清想空

若里清によるオリジナル小説サイト

©2019 Sei Wakasato All Rights Reserved.
無断転載等のことはしないでください。

open05.04.12
となり
本編
■となり
完結
中編
たった一人の肉親の妹が自分の手を離れていってしまう。
その事実に暢の気持ちは揺れていた。そんな折、偶然にも高校の同級生の川西に再会した暢は魔が差して寂しさを埋めようとした。
 
本当に大事なものをなくしてはいけない。そのことに気付いた時にはもう遅くて――。
 
 
主人公の青年時代から始まり中年へと至る、時間幅があり、一話のボリュームがやや多めの話です。
 
※性描写があります。18歳未満の方はご遠慮ください。

番外編
穏やかな日々の中、多佳子の元に一通の手紙が届いた。その内容とは――。

暢の娘の多佳子視点。本編終了後の短編。

思い出はついに自分一人のものになってしまった。そんな感傷を抱きながら、残された家で一人、守は荷物の整理をしていた。

川西の息子の奥田守視点。本編終了後の短編。